包茎手術のメリット

私は包茎手術で自信を取り戻しました

包茎手術のメリット

包茎手術のメリットとは、包茎が治療できることです。
当たり前ですよね。
実際に包茎に悩んでいた人が包茎手術を受けたことで大きな満足を得ることができたという体験談は良く散見されます。

ただし、包茎手術のメリットを得るためには、まず本当に包茎であること、そして本当に包茎手術を受けることが必要です。
どういう意味だか、お分かりでしょうか?

まず「本当に包茎であること」についてです。
結論から言うと、いわゆる「仮性包茎」の状態は包茎ではありません。
つまり仮性包茎の人は包茎手術を受ける必要が全くないのです。
仮に仮性包茎の人が美容外科で包皮を除去する手術を受けたとしても、それは本当の包茎手術ではありません。

次に「本当に包茎手術を受けること」についてです。
これはつまり、泌尿器科で包茎の治療を目的とした手術を受けること、です。
先ほども述べましたが、仮性包茎の人が美容外科で受ける手術は包茎手術ではありません。
包茎手術ではないので、包茎手術のメリットなど得られるはずもないですよね。
包茎の人が泌尿器科で包茎治療のために包茎手術を受けて、はじめて包茎手術のメリットが得られるのです。

医学的な意味で包茎とされるのは、いわゆる真性包茎の人です。
ちなみに海外では仮性包茎、真性包茎などという言葉は通用しません。
仮性包茎は男性として当たり前のペニスの形状だからです。
最近では割礼の習慣も少なくなってきていて、仮性包茎の状態を「ナチュラルペニス」と呼ぶこともあります。
不衛生でもありませんし、恥ずかしいことでもありません。
女性も気にする人はほとんどいません。
つまり仮性包茎にコンプレックスを抱く必要はないのです。

包茎手術